シアル酸を含んだ飴を調べてみました

インフルバリア
というがあります。

シアル酸が配合されている製品が多いようです。


このシアル酸とはいったいどういう物か気にりましたので
調べてみることにしました。


母乳の初乳に多く含まれる成分で、
人の免疫機能を補う
そうです。


また、シアル酸には細菌やウイルスの感染を防ぐ作用があるのだそうです。
なるほど、それでインフルエンザという訳なのでしょう。


このシアル酸は、穴ツバメの巣から抽出される事が多いそうです。
それは高いでしょう。


義理母様が高い飴を孫の為に何度も送ってくれるので、
安い物がないか、シアル酸が含まれる飴を探してみました。


いつも送ってもらう物はコロカリアシアル酸と書かれています。

味はふつうの飴と変わらずオレンジ味なので、

子供もおやつと思って喜んで舐めています。

送られてくるものは30個入りで税別1,800円です。



アマゾンに袋は違いますが、同じものと思われるものが、

10個入り600円前後で売られているのを発見しました。

ネットで購入してもあまり変わらないようです。


賞味期限が切れていますが、

インフルエンザの流行る時期しか舐めないので、

残ってしまい、丸一年保管する事になってしまったからです・・・。


パッケージには色々と詳しい事が記載されています。


 

インフルバリア飴

ブロマ インフルバリアのど飴 50g

インフルバリア飴 10粒入り

原産国 : 日本
内容量 : 50g
10粒入り 
シアル酸 一粒中10mg




インフルバリアMXのど飴


インフルバリアMXのど飴

 
 原産国 : 日本  



インコロのど飴

インコロのど飴 シアル酸と板蘭根エキスが喉をガード 【マスクの苦手な方、マスクだけでは心配な方に】 [その他]

インコロのど飴 フルーツ味 シアル酸と板蘭根エキスが喉をガード 【お子様にも食べやすいフルーツ味】 [その他]

原産国 : 日本  
容量 : 30粒
原産国 : 日本
容量 : 30粒

インフルバリアのど飴を注文してみました

毎年購入していた店舗に無かったとのことで、義理母様に購入を頼まれました。

種類はありますが、誰もインフルエンザにかかっていない実績から、

「インフルバリアのど飴」を選んでいます。

そこで今年はインフルバリアのど飴をネットで注文しました。



今年は多めの240個です。多いですが3家族分あります。

たくさん購入する場合は、楽天が安かったのでそちらで注文しました。

60個入り×4セットを注文したんですが、

120個×2セットの方が安いとのことで、店舗の方に変更して頂きました。

インフルバリアのど飴 60個 

【ポイント10倍・あす楽】インフルバリアのど飴 60粒入 シアル酸 配合 ツバメの巣 のど飴。 【送料無料】【あす楽】

価格:3,888円
(2017/12/4 12:34時点)
感想(28件)


インフルバリアのど飴 120個

【ポイント10倍・あす楽】インフルバリアのど飴 120粒(60粒×2袋) シアル酸 配合 ツバメの巣 のど飴。 【送料無料】【あす楽】

価格:7,128円
(2017/12/4 12:36時点)
感想(0件)


ポイント10倍デーに購入したので、楽天ポイントが1425p付きました♪

中に分かりやすいチラシが入っていたのでご紹介します。



インフルバリアのど飴の説明です。





実際にツバメの巣を処理して作っていたんですね。

そりゃ高いはずです。



ローヤルゼリーに含まれるシアル酸が多いのか分かりませんが、200倍らしいです。

商品詳細


価格


120個だと、若干安くなります。

それでも十分高いですが…


高級アナツバメの巣


シアル酸がアナツバメの巣に多く含まれるなら


ツバメの巣を食べれば良いのではないか。


そう思った私は、ついでに調べてみることにしました。





・・・飴で良さそうです。



甥っ子の中学受験で使用

1回しかない大事な受験にインフルエンザや
風邪にかかってしまったら大変です。


少しでも良い状態で受験できるようにと思い、
子供にと頂いていたインフルバリア飴を
甥っ子に送りました。


結果、風邪をひくこともなく、
受験を受ける事ができたと連絡がありました。


  リスト
インフルバリア飴
インフルバリアMXのど飴
インコロのど飴
インフルバリアのど飴を
注文してみました
高級アナツバメの巣
  管理人
色々な物の値段や情報は日ごとに変わっていて、その都度探して検索をしているととても大変です。

また、ここで買うと何が違うのか、どちらがお得なのか、支払方法は何があるのか、調べるのにとても時間がかかっていました。

そんな経験から、「パッと比較できるサイトがあったらなぁ」と思った事から色々なリスト作成に取り組んでいます。

少しでもお役に立てば幸いです。

運営者情報・お問い合わせ



Copyright (C) 2016 All Rights Reserved.